昼間に着用しない

バスト

正しいサイズを着用する

ナイトブラは、寝ている間に胸がサイドに流れてしまったり、寝返りでクーパー靭帯が緩んでしまったりするのを防ぎ、育乳や胸の形を整える効果があるブラジャーです。近年は、ナイトブラをつけて就寝するのが女性の常識ともなりつつあり、新しい美容習慣として支持されています。しかし、ナイトブラをつけるうえで気をつけなければいけないのは、夜にのみ着用するということです。ナイトブラにバストアップや形を整える効果があるからといって、昼間につけるのは禁物です。なぜなら、ナイトブラは就寝中の体の動きに合わせて作られているため、立ち姿勢の時にバストのサポートはできないからです。立ち姿勢の時、胸は重力に引っ張られて下垂します。昼用のブラジャーは、下から胸を持ち上げてサポートする構造となっているため、胸の下垂を防ぐことができます。しかしナイトブラは、下垂する胸を持ち上げる効果はないため、胸の形を崩す恐れがあるのです。用途に合った使い方をすることが大切です。もう一つ気をつけなければいけないのは、サイズ選びです。体に合っていないサイズを着用すると、ナイトブラの中で胸が泳いでしまったり、必要以上に締め付けたりしてしまうため、本来の効果を発揮できません。体にぴったりとフィットし、締め付け感がないものを着用するようにしましょう。これらのことを守りナイトブラを着用すると、効果を実感しやすくなります。胸に自信がない人は、ナイトブラで美乳を目指してみてはいかがでしょう。