自分で作れるの

お尻

ちょっとした運動で作れる

女性の中には、自分にはくびれが全くないと悩んでいる人もいるでしょう。くびれがあることで様々なファッションを楽しむこともできますし、メリハリのある体になることで胸を大きく見せることにもつながります。そのくびれを、自分の努力で作れるのかと疑問を持っている人もいるかもしれませんが、くびれの作り方は意外に簡単です。くびれの作り方で重要になるのが腹筋です。しかし、くびれの作り方として通常の腹筋は向いていません。その理由が、腹筋には腹直筋、腹斜筋、腹横筋と、三つの筋肉があり、それぞれの腹筋を鍛えてこそ綺麗なくびれができるからです。通常の腹筋では腹直筋しか鍛えることができません。この三つの筋肉を鍛える方法が、ひねりを加えた運動をすることです。例えば、仰向けに寝た状態で、両足を揃えて右へ左へと足を倒すことでひねりを加えることができます。また、立った状態で、胸の前で手を合わせ、 上半身を右へ左へとひねるだけでもくびれを作る運動になります。この程度であれば誰でも続けられる運動でしょう。これならちょっとした隙間時間でもくびれを作る運動をすることができます。本格的に腹筋を鍛えるのであれば、通常の腹筋ではなくツイストクランチをしてみましょう。ツイストクランチは、腰をひねるように腹筋をしていくことから、くびれができやすい筋肉を鍛えることができます。 このように、 難しいと考えていたくびれの作り方も意外に簡単な運動であることが分かっていただけたことでしょう。今までボディラインに自信がなかった人はこのような運動を生活の中に取り入れてみましょう。理想とするくびれを作ることで自分に自信がもてるため、日々の生活も充実するかもしれません。